新着情報

川口緑化センター・周辺2012緑花歳時記 9月号

川口緑化センター・周辺2012緑花歳時記

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*:
■9月緑化センター安行周辺植物

○コニファー
コニファーとは、針のような葉をもつ、針葉樹の総称です。主として欧米で改良された園芸品種の針葉樹を指すことが多く、一般的には庭木として鑑賞価値の高い針葉樹をコニファーとよんでいます。変化に富んだ樹形と美しい葉色で欧米風の庭にも和風の庭にもあう樹種として、とても人気があり庭木の新しい主役です。
魅力としては、美しく豊富な樹形、微妙に異なる多彩な葉色は一年中緑が楽しめる、色の組み合わせが楽しい、香りと森林浴、手入れが簡単などです。
コニファーの樹形は、広円錐形、狭円錐形、枝垂れ形、球形、半球形、盃形、ほふく形の多様さに加え、樹高も見上げるほどの高木から中木、低木とバラエティに富んでいます。



○コスモス
 澄みきった青空に赤とんぼがスイスイと飛び交う秋もたけなわの頃、紅、白、桃などと花色豊かに咲き乱れるコスモスは、まことに清楚で美しく、全国いたるところで愛培され、誰にでも親しまれている草花です。メキシコ原産の一年草で、普通は、単純な一重咲きでさっぱりしており、形も桜の花ににているところから、アキザクラと名づけられ、秋桜の漢字をあてています。
茎は強風や台風にあうと、たちまち倒れて折れ曲がり、見るも無惨な姿になるが、もともと丈夫で生長が速い植物なのです。コスモスは、メキシコ原産の一年草草本です。

花期 9月~11月



○サルビア
夏秋の花、花壇材料としてよく知られ、馴染み深い花です。
マリーゴールド、アゲラタム、サルビアなど夏の草花として植栽されていますが、特に、秋から霜の降りる晩秋までが色鮮やかとなり見事です。
わが国では、秋に行われる国民体育大会で、その開催地の花壇が、どこも決まって赤いサルビアの美に彩られ印象的です。 一般に春蒔き一年草として取り扱われています。ひととおり花を楽しんだら咲き終わった花穂は切り落とします。肥料を与え、水切れさせないよう管理すると、秋に涼しくなると再びきれいな花を咲かせます。 

花期 7月~10月



○クズ
 秋の七草「萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花、藤袴、朝顔の花(キキョウ)」が知られています。丈夫な大形蔓性の多年性です。誰でもよく知っている植物であり、北海道から九州まで日本全土の山野、荒地、堤防などに最も普通に見られます。万葉集の昔から秋の七草の一つとして非常に親しまれ、かつ、人々の実生活にきわめて密接な関係のあった植物として馴染み深いです。クズの効用は茎の繊維を織った葛布と根から葛粉の二つがよく知られています。葛粉はときに葛とも呼び、料理や製菓原料として用いられるが、クズモチ、クズマンジュウ、クズキリ、クズアンカケな独特の素朴な風味が忘れ難いです。

花期 8月~9月



※ 開花時期は予想です。天候により前後することがあります。

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*: