新着情報

川口緑化センター・周辺2012緑花歳時記 2月号

川口緑化センター・周辺2012緑花歳時記

2月
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*:
■2月緑化センター安行周辺植物
○ヒイラギナンテン(マホニア・チャリティー)
 花の少ない時期に黄色の花が目立ちます。普通のヒイラギナンテンは3月・4月ごろ花を咲かせますが、冬に濃黄色の花が咲きます。花が非常に美しく、花がやや直立します。
鉢植えもできます。一般に、家庭では根締め、公園などでは、多数を寄せ植えに又は、列植にすると良いです。
花期1月~2月



○ウメ
 早春の梅見の宴、梅干し、梅酒など、日本の風土、文化にしっかりと馴染んでいる梅ですが、原産地は中国です。庭木や公園樹、果樹などに利用され、野梅系、紅梅系、豊後系、杏系といった数多くの園芸品種があります。また盆栽にもよく利用するされています。剪定は、花後、新枝の芽を2~3芽残し剪定する。
花期2月~



○アセビ
花は、壺形の花を穂のように吊り下げます。赤みのある新芽やつやのある葉も楽しめます。 漢字名は(馬酔木)馬が葉を食べると酔ったようになることに由来します。
広く庭木として用いられ、生け垣にも利用されます。大気汚染にも強く、半日陰でも生育します。
花期2月~



○フクジュソウ
師走も半ばを過ぎる頃になると、街には、松・竹・梅の他ナンテン、フクジュソウ、ヤブコウジ(十両)、ユキワリソウ、マンリョウ、センリョウなどの献歳植物が出回って、ようやく正月が身近に感じられるようになります。
庭のひとすみに植えたり鉢植えで観賞します。
冬は日当たりよく、夏は半日陰になる落葉樹の下に育つ植物ですから、戸外でこの条件に合うような場所に植えます。
花期2月~3月

※ 開花時期は予想です。天候により前後することがあります。
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*: