新着情報

川口緑化センター・周辺2011緑花歳時記 7月号

川口緑化センター・周辺2011緑花歳時記

7月
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*:
■7月緑化センター安行周辺植物
○サルスベリ
 ヒャクジツコウ(百日紅)と呼ばれ、百日間も咲き続けると言う意味があります。
サルスベリという和名は、この木は木肌がつるつるしており、サルでも滑り落ちるという意味です。夏から秋にかけて、鮮やかな赤紫色や白色の花を咲かせ続け、目を楽しませてくれます。

花期 7月~9月




○ノウゼンカズラ
 夏の庭先で一際目を引くオレンジ色の花、トランペット形の花が特徴。茎から付着根を伸ばして上がるので、フェンスや壁などに這わせて楽しむことができます。
庭木として人気が高く、夏にはあちこちの庭先で花を見かけます。

花期 7月~8月




○トウネズミモチ
 ネズミモチに比べると花や実が全体に大柄な印象があります。
ネズミのふんによく似た実を枝先いっぱいにつけるのと、モチノキに似ることに由来します。生長が早くて丈夫で、大気汚染にも強いので公園や工場の緑化樹、グリーンベルトとして植えられています。

花期 6月~7月




○ムクゲ
 一名 ハチスとも呼ばれます。花は紫紅色、白色、ピンク、白と花色のバリエーションも豊富です。八重咲き、半八重咲き品種もあります。韓国では、「無窮花」ムキュウゲとして、国花になっています。庭木や鉢植えのほか、刈り込みにも耐えるので生垣にも向きます。夏の花木の一つとして、長い期間楽しめ、貴重な植物です。

花期 7月~9月




※ 開花時期は予想です。天候により前後することがあります。
*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*: