新着情報

樹里安の花・植木歳時記 6月

樹里安の花・植木歳時記 

 樹里安の花・植木歳時記

6月

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*:
 
■花木・植物

 花木というのは花、葉、果実などを観賞する木本植
物のことです。
一・二年草、球根などとの区別は明らかですが、宿根草との区別は必ずしも明らかではありません。花木の中には重要な園芸植物が多く含まれ、中国、日本原生の植物が多くあります。

花木では大きさによって高木と低木に区別される以外つる性植物にも区別されます。低木の代表的な種類としては、アベリア、アオキ、ブットレア、ボケ、センリョウ、エニシダ、エリカ、ジンチョウゲクチナシ、フヨウ、ムクゲ、キンシバイ、アジサイなど。また、高木の代表的な種類としては、アカシア、ツバキ、サザンカ、モミジ類、マロニエ、モクレン、カイドウ、ウメ、モモ、サクラ類、ザクロなどがあります。またつる性植物には、ノウゼンカズラ、ニシキヅタ、ロニセラ、バラ類、フジなどがあげられます。
花木の利用は広く主に切花、鉢ものに用いられるものから、庭の植込みや生垣、花壇縁取り、さらに公園、広場に用いられる大型のものまあります。草本に比べると寿命が長いから古い時代に育種されたもので数百年の寿命を保っているものもあります。

アジサイ属:いずれの種も強健ですが、耐寒性がやや弱いです。
多くの種は耐陰性が強いが、日陰地では花つきが劣ります。
増殖は株分けと挿木が一般的です。株分けでは細かく分けすぎないことと、十分灌水することに注意し株元の乾燥を防ぐため、粗めの腐葉土を施してやるとよく、また挿木は梅雨挿し、春挿しのいずれも可能です。アジサイの花色は土壌の酸性度に影響されます。青色花の株には過リン酸石灰、硫安を加えます。青の発色が酸性度に影響されます。赤の発色がアルカリ性土壌で優れているので、赤色花の株には石灰(消石灰)、苦土石灰を施します。剪定はさまざまな仕方がありますが、一般には伸びすぎた枝の切詰めと倒れた枝の切取りぐらいは行ったほうがよいでしょう。

■樹里安植物情報
(広場、アトリウム)

広   場:カルミア、アジサイ、ブルーベリー、
      シャラ、ヤマボウシなど

アトリウム:ハイビスカス、インパチェンス など

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*:;;;:;;;*♥*♥*: